mineo(マイネオ)法人向けサービスについて知ろう!!

mineoは回線の契約費用が安いため、法人の強い味方になります。

しかし、mineoの法人向けサービスについてよく知らないという方も多いです。

そこで、mineo法人向けサービスについてご紹介します。

様々なメリットがあるため、気になる方はぜひチェックしてみてください。

mineo の公式ページもチェック♪(*゚▽゚)ノ ★

mineo 法人向けサービスとは?

mineoの法人向けサービスに関しては、同一企業が管理しているIDもしくは回線であれば車内でパケットシェアができます。

電話番号を引き継いで解約する場合、手数料が発生しますが、最低利用期間は定められていません。

また、電話番号を引き継がない場合は、解約の際の手数料、違約金はかかりません。

mineo の公式ページもチェック♪(*゚▽゚)ノ ★

mineo 法人向けサービスの特徴

mineo 法人向けサービスの特徴をご紹介します。

サービスの特徴、詳細を知ることがmineoをお得に契約することにつながります。

法人でのmineo契約を検討している方必見の情報がありますので、見てみてください。

  • ドコモ回線とau回線が利用可能
  • 必要な分に応じて契約可能
  • 「ビジネスLaLa Call」が利用可能
  • 企業による集中管理が可能
  • 故障保証サービスが充実

ドコモ回線とau回線が利用可能

通常格安simはドコモ回線が多いですが、mineoはドコモ回線とau回線の両方を使用可能です。

利用する端末や利用エリアにより、選択することができます。

中には同一企業内にドコモプランとauプランが混在しているケースもあります。

同一IDでの契約も可能です。

また、ドコモプラン、auプランに関係なく、社内でパケットを共有できます。

必要な分に応じて契約可能

データ通信の利用料に応じて料金プランを選択することができます。

25日までに変更手続きをすれば、翌月からデータ容量の変更が可能です。

「ビジネスLaLa Call」が利用可能

「ビジネスLaLa Call050通話アプリです。「ビジネスLaLa Call」が利用すると、通話料を抑えることができます。

音声通話に比べて料金が安いですし、データ通信のみのプランでも音声通話をすることができます。

また、ビジネスLaLa Call同士の通話であれば、通話料が一切かかりません。

ビジネスLaLa Callをインストールした端末間ではグループチャットをすることができます。

連絡ツールが増えるため、便利に感じる法人が多いです。

企業による集中管理が可能

企業のペースにて、容量変更、通信速度制限、パケットチャージなどの一元管理が可能です。

全体を管理しやすいというのは、mineoのメリットです。

故障保証サービスが充実

法人でmineoを契約する際、不安に感じるのが機器の故障についてです。

コスト面を考えると、保証サービスは非常に重要です。

mineoでは、契約時に購入する端末に対して適用される端末安心保証サービスがあります。

また、持込み機器に対する持ち込み端末安心保証サービスがあるのも魅力です。

mineo の公式ページもチェック♪(*゚▽゚)ノ ★

mineo 法人向けサービスの注意点

mineo 法人向けサービスの注意点についてご紹介します。

mineoをスムーズに契約するために、非常に重要です。

確認してみてください。

  • 個人契約から法人契約への変更不可
  • 必要書類を確認しておく必要あり

個人契約から法人契約への変更不可

個人契約から法人契約へ変更することができないため、新規で契約しなければなりません。

電話番号やメールアドレスの引き継ぎができないことがデメリットとしてあります。

必要書類を確認しておく必要あり

mineoの法人契約をする場合は、法人に関する書類、申込者本人確認書類、社員証明書が必要になります。

スムーズに契約するために、必要書類をあらかじめ確認しておくことが大切です。

mineoの法人契約は非常にお得!

法人では社員同士の連絡ツールとして、端末を管理したい場面が多数あります。

mineoの法人契約を利用すれば、日常業務を円滑にする手助けになるでしょう。

mineoの法人契約の大きなメリットは、通信環境の一元管理ができることです。

そのため、無駄なく効率的な契約プランを選択することができます。

管理に関しては、悩む企業が多いため、専用のページで簡単に管理できるmineoのシステムは非常に魅力的です。

\あなたのスマホを安くしよう(*゚▽゚)ノ/

mineo(マイネオ)

 

おすすめの記事